トップメッセージ

お客様に満足いただける、システム創りを考える。

私ども司エンジニアリング は上下水道を専門としたプラント技術会社として1980年に発足いたしました。
今日まで多くのお客様にご愛顧を受け、上下水道の電気設備・計装設備・監視制御設備を独自にシステム開発してまいりました。そしてたくさんの司製品を世に送り出すまでに発展することができました。これもひとえに多くのお客様のご指導とご協力の賜物と深く感謝申し上げます。

弊社は「技術を通じて社会に貢献する」という経営理念に基づき、社会インフラ整備に力を注いでまいりました。
そして1983年に自動製図による自動積算ソフトの開発をいたしました。これは当時としては大変画期的なことで、経験者にしかできない設計・積算の仕事を、このソフトにより誰でも簡単に出来るようになりました。 現在では、多くの設計・積算支援ソフトが開発されておりますが、お客様のニーズは多種多様であります。これを満たすには、独自に技術開発を行い、さらに改善・提案し、お客様と共に成長させていただきたいと考えております。

また、社会に質の高い技術者を輩出することを目指しております。
今後もお客様にご満足いただけるプラント創りができますようさらなる努力をしてまいる所存でございます。

代表取締役社長 齋藤 哲司

会社案内TOP

ページの先頭へ